TraditionJAPAN
鉄筋彫刻 アーティスト ・ 徳持耕一郎
最新トーク
(株)毎日コミュニケーション出版事業本部 編集第1部長 Mac Fan 編集長 ・ 小林 正明氏
APPLE PREMIUM TALK - 第12回
(株)毎日コミュニケーション出版事業本部 編集第1部長  Mac Fan 編集長 ・ 小林 正明
1968年愛知県生まれ。
92年(株)毎日コミュニケーションズに入社し、営業部署を経て
98年Mac Fan編集部へ異動。02年、月刊『Mac Fanビギナーズ』編集長に就任し、
翌年『Mac Fan』編集長を兼務する。同年両誌の合併を行い、月刊『Mac Fan』を新創刊。
現在に至る。
株式会社 ティダ・オーケスレーション 代表取締役会長 亀井 眞樹
APPLE PREMIUM TALK - 第11回
代々木公園診療所 院長   株式会社Jハーブ  代表取締役社長    亀井 眞樹
医師。臨床思想家。 東京大学医学部医学科卒。 大学院在学中の1992年に開設した代々木公園診療所で統合医療を実践するわが国の統合医療の旗手。専門は神経内科学・漢方医学。陳氏太極拳伝人。漢方医学に関する医師・一般向け著述・講演多数。臨床という人間の営みの特殊なフィールドから「現代の次の時代」を模索する「臨床思想家」として學藝院有機複合体構想を創案・提唱。現在、政・官・財・学・民の各界とその実現に向けプロジェクトを推進中。
株式会社クリエイシオン 代表取締役 高木利弘氏
APPLE PREMIUM TALK - 第10回
原宿AssistOn 取締役   NPO法人 MOSA副会長 代表取締役    大谷 和利
私設Macintoshエバンジェリスト   自称路上写真家
1958年東京都生まれ。 テクノロジージャーナリスト、私設マック・エバンジェリスト、原宿「アシストオン」アドバイザー、自称「路上写真家」など様々な顔を持つ。 スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツへのインタビューを含むコンピューター専門誌への執筆をはじめ、企業のデザイン部門の取材、製品企画のコンサルティングを手がける。
バックナンバー
株式会社クリエイシオン 代表取締役 高木利弘氏
APPLE PREMIUM TALK - 第8回
有限会社パムリンク 代表取締役     松木英一
人が持つ知恵やノウハウを「コンテンツ」として、持続可能な形で提供する事はできないかという思いが、弊社設立の直接のきっかけとなりました。弊社は様々な企業・団体や個人と連携して、ネットワークの持つさまざまなビジネスチャンスを人とコンテンツをキーワードとして、企画・実現するオンライン・カンパニーとして活動していきます。
株式会社クリエイシオン 代表取締役 高木利弘氏
APPLE PREMIUM TALK - 第8回
株式会社クリエイシオン 代表取締役 高木利弘氏
コンピュータ関連雑誌の編集長として長い間、PC、DTP、マルチメディア、インターネットなどコンピュータ技術の発達史に関わってきた経験から、これからはあらゆる産業においてメディア業界のノウハウとデジタル・テクノロジーを融合したデジタル・パブリッシャーの時代がやってくると確信。1996年、独立して新しいコミュニケーション・デザインのコンサルティング、およびプロデュース活動を行なっている。
写真家・俳優 桐島 ローランド氏
APPLE PREMIUM TALK - 第7回
写真家・俳優  桐島 ローランド氏
母は作家の桐島洋子。長姉はモデル・女優の桐島かれん。次姉はエッセイストの桐島ノエル。 少年期は東京キッドブラザーズに所属し将来の芸能活動が期待されたが劇団には残らなかった。
17歳の頃に写真家のアシスタントをきっかけにモデルになる。 世田谷区のセント・メリーズ・インターナショナル・スクール卒業後、ニューヨーク大学の芸術学部写真科に入学。卒業後、本格的に写真家になる。 私生活では1996年2月29日に江角マキコと結婚したが、9ヶ月後に離婚…
 
錦糸眼科 院長 矢作 徹氏
APPLE PREMIUM TALK - 第6回
錦糸眼科 院長 矢作 徹氏
1953年 北海道の炭鉱町に生まれる。札幌北高校入学。柔道部で活躍。 防衛大学校入学、応用物理学専攻。アメリカンフットボール部QBで活躍。
1972年  防衛大学校入学、応用物理学専攻。アメリカンフットボール部QBで活躍。
1976年 防衛大学校卒業後、陸上自衛隊任官。米国とのアメリカンフットボール交流試合で負傷し、やむなく退官。
1980年  東京大学入学 東京大学在学中に、メディカルドラフト会の前身となる医療互助会設立。…

 
玩具コレクター・ブリキのおもちゃ博物館 館長  北原 照久 氏
APPLE PREMIUM TALK - 第5回
玩具コレクター・ブリキのおもちゃ博物館 館長  北原 照久 氏
1948年東京生まれ。ブリキのおもちゃコレクターの第一人者として世界的に知られている。
大学時代にスキー留学したヨーロッパで、ものを大切にする人たちの文化に触れ、古い時計や生活骨董、ポスター等の収集を始める。その後、知り合いのデザイナーの家で、インテリアとして飾られていたブリキのおもちゃに出会い、興味を持ち収集を始める。地方の玩具店などに眠っていたブリキのおもちゃを精力的に収集し、マスコミにも知られるようになる。「多くの人にコレクションを見て楽しんでもらいたい」という思いが募り… 
大河原 邦男
APPLE PREMIUM TALK - 第4回
国際宇宙サービス 新宇宙ブランド「ASTRAX」 代表取締役   山崎 大地 氏
1972年神奈川県鎌倉市生まれ、1997年に東海大学工学部航空宇宙学科を卒業、三菱スペース・ソフトウエアに入社、国際宇宙ステーションの運用管制官(熱・環境制御系管制官)として「きぼう」の運用準備に従事、1999年4月に「有人宇宙システム株式会社」に出向、12月にNASAにおける国際宇宙ステーションの実運用訓練候補生に選ばれ、2000年1月よりジョンソン宇宙センターで訓練に努めた。
同年12月に角野直子(すみの・なおこ)さんと結婚、2002年8月に長女が誕生し、2003年4月に三菱スペース・ソフトウエアに復職し… 
大河原 邦男
APPLE PREMIUM TALK - 第3回
メカニックデザイナー 大河原 邦男 氏
1947年東京生まれ。東京造形大学卒。大手アパレルを経て、1972年竜の子プロダクション入社。 『科学忍者ガッチャマン』以後はメカデザイン専門となる。 その後、中村光毅と「デザインオフィス・メカマン」を設立。 『タイムボカンシリーズ』を経て、1978年からフリー。 サンライズ作品では、『機動戦士ガンダム』『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』などのリアルロボットアニメから『勇者シリーズ』などのスーパーロボットアニメのメカデザインを担当。 近年は『ヤッターマン(2008年版)』などのギャグアニメ、玩具やゲームなど幅広い分野でメカデザインの第一人者として現在も活躍中。
岩本 敏
APPLE PREMIUM TALK - 第2回
『サライ』元編集長 株式会社小学館 社長室顧問 岩本 敏 氏
1962年、県立津山高校入学 高校1年の夏、小学館発行の雑誌『ボーイズライフ』の創刊記念読者特派員として、ロンドン、パリ、ローマを巡る旅を経験。
南山大学外国語学部イスパニヤ語科卒業後、1971年に小学館に入社。 『ビッグコミック』、『FMレコパル』、『少年サンデー』編集部を経て、『BE-PAL』創刊に携わり、同誌デスク、副編集長、編集長を歴任。
その後、同社情報誌編集局の執行役員を兼務し、『サライ』、『Lapita』、『駱駝』などを立ち上げ編集長・編集部長を務める。
黒澤 和子
APPLE PREMIUM TALK - 第1回
黒澤 和子 氏
1954年、黒澤明の長女として東京に生まれる。
サン・デザイン研究所にてスタイリストの勉強をした後、伊東衣服研究所デザイン科に入学。卒業後はデザイン会社を設立しファッション・デザインに従事する。74年株式会社黒澤プロダクション取締役就任。
90年の『夢』から黒澤組に衣裳担当として参加し、以降『八月の狂詩曲』(91)、『まあだだよ』(93)と衣裳を担当。 最近では、『武士の一分』、『どろろ』の衣裳デザインをおこない、映画衣裳デザイナーとして活躍している。