TraditionJAPAN
山崎大地と矢作千鶴子のアップル プレミアムトーク
有限会社 国際宇宙サービス 新宇宙ブランド「ASTRAX」 代表取締役   山崎 大地
1972年神奈川県鎌倉市生まれ、1997年に東海大学工学部航空宇宙学科を卒業、三菱スペース・ソフトウエアに入社、国際宇宙ステーションの運用管制官(熱・環境制御系管制官)として「きぼう」の運用準備に従事、1999年4月に「有人宇宙システム株式会社」に出向、12月にNASAにおける国際宇宙ステーションの実運用訓練候補生に選ばれ、2000年1月よりジョンソン宇宙センターで訓練に努めた。
同年12月に角野直子(すみの・なおこ)さんと結婚、2002年8月に長女が誕生し、2003年4月に三菱スペース・ソフトウエアに復職し、2004年6月に退職し、「専業主夫」に専念、2005年1月に「有限会社国際宇宙サービス社」を設立、2006年4月に日本初の民間有人宇宙船開発団体「有人ロケット研究会」に所属、2006年6月にアメリカの民間宇宙船開発会社「ロケットプレーンキストラー(Rocketplane Kistler)」と提携し、民間商業宇宙飛行士(ミッション・コマンダー)の資格を取得した。
ムービー画像がご覧いただけます