TraditionJAPAN
大河原邦男と矢作千鶴子のアップル プレミアムトーク
メカニックデザイナー 大河原邦男
1947年東京生まれ。東京造形大学卒。大手アパレルを経て、1972年竜の子プロダクション入社。 『科学忍者ガッチャマン』以後はメカデザイン専門となる。 その後、中村光毅と「デザインオフィス・メカマン」を設立。 『タイムボカンシリーズ』を経て、1978年からフリー。
サンライズ作品では、『機動戦士ガンダム』『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』などのリアルロボットアニメから『勇者シリーズ』などのスーパーロボットアニメのメカデザインを担当。 近年は『ヤッターマン(2008年版)』などのギャグアニメ、玩具やゲームなど幅広い分野でメカデザインの第一人者として現在も活躍中。
ムービー画像がご覧いただけます