TraditionJAPAN
黒澤和子と矢作千鶴子のアップル プレミアムトーク
黒澤 和子
APPLE PREMIUM TALK - 第1回
黒澤 和子 氏
1954年、黒澤明の長女として東京に生まれる。
サン・デザイン研究所にてスタイリストの勉強をした後、伊東衣服研究所デザイン科に入学。卒業後はデザイン会社を設立しファッション・デザインに従事する。74年株式会社黒澤プロダクション取締役就任。
90年の『夢』から黒澤組に衣裳担当として参加し、以降『八月の狂詩曲』(91)、『まあだだよ』(93)と衣裳を担当。 最近では、『武士の一分』、『どろろ』の衣裳デザインをおこない、映画衣裳デザイナーとして活躍している。